生活知識

時間貧乏な私が1日3時間のスキマ時間を作った方法

こんにちは、ぽんずです!

美容師になってからというもの、私にはあまり自由な時間がありませんでした。

仕事の日は7時に家を出て21時に帰り、帰宅直後から死んだように寝落ちし朝を迎える。

休日は仕事での疲労を回復するためといい寝太郎生活。職業柄休日返上で学びに出かけ1日を潰すことも…。

そんな私がこのブログを開設するにあたり、時間の使い方を見直した結果

平日に3時間ものスキマ時間を作ることに成功しました!

個人的には大大大歓喜です!!

0から3時間に増えたんですから!!!!

そこで今回の記事では、

私がどのように3時間もの時間を作り出したのかご紹介したいと思います!

私のように時間貧乏なあなたの助けになる内容になっておりますので、ぜひ最後までご覧ください♪

自分の行動を書き出してみよう

1日は皆平等に24時間です。

斎藤工が男前だから25時間、橋本環奈が美少女だから26時間なんてことはありません。

さてあなたはこの24時間で、何の目的で、何時間の時間を費やしているのか。把握できていますか?

「いやいや、そんなこと理解してるって」

そんな声が聞こえてきそうです。

でも騙されたと思って書き出してみてください。

書くことで、

  • 優先度が最も高い事項
  • 省略できる時間
  • 2つのことを同時にできる時間

が具体的に見えてきます。

紙を1枚用意して、朝起きたところから想像してみてください。

起きるのは何時?身支度が終わるのは何時ごろ?

左側に時間、右側に行動を書いていきましょう。

なるべく細かく分刻みで、細かく行動を書くと良いですよ。

時間も行動内容も変えられないことを選ぶ

書き出してみると、

この行動はこの時間にしかできないな〜!

なんて事柄が把握できたのでは無いでしょうか?

私がこの行動をしたときに外せない!と感じたのは以上の行動でした。

  • 6:30〜7:00 身支度をする
  • 7:00〜8:30 通勤
  • 9:00〜18:00 仕事

こればかりは仕事や住居地を変えない限り変更できないと判断しました。

なので、

この3点の行動は時間と共に固定化、そのほかの時間でスキマ時間を作ることがここで確定!

1日のノルマを書き出す

この時点で書き出すことによる見える化のパワーに気付いていただけたのではないでしょうか?

その調子でどんどん書いていきましょう!!

次に書き出すことは1日のノルマです。

仕事、プライベート、なんでもいいです。やりたいことや、やらなければいけないことを紙の端っこにメモ書きしましょう。

私の場合で例をあげると

  • ブログを書く
  • インスタを更新する(仕事の一環)
  • 勉強をする
  • 本を読む

これが私1日のノルマです。

実際スキマ時間が作れるまではどれもこなせていませんでした(苦笑)

「書いたところでできる気がせーへんわ」

そう思いながら書いていましたがそれでいいんです。

とりあえず書く。見える化が大事!さあ書きましょう。

そのノルマは時間を作らないといけないのか考える

書き起こし、お疲れ様でした!

具体的に自分がこなすべきノルマがわかった時点でひとつ想像してみてください。

今あげたノルマの中で、何かの行動をしながら同時進行できるものはありませんか?

例えば私があげたノルマの中の

  • 勉強をする
  • 本を読む

このふたつを同時進行しながらできるものとしてとらえています。

勉強について言えば、私はYouTubeを流し耳から聞くというスタイルをとっています。

使うのは耳だけで、手は使いません。なので、わざわざ帰宅後に時間をとってYouTubeを流さなくても身支度・通勤・食事・家事をしながら耳で勉強すればいいんです。

耳を使っているからといって身支度や通勤がおろそかになることはありませんよね!

ながら作業をするときは必ずメインの行動を邪魔しないときを選ぶこと!仕事中にながら作業をしようとしてもどちらも中途半端になりやすいですから、タイミングはよく考えましょう。

ちなみに読書は入浴中に、電子書籍で行なっています。

入浴と言ったら読書、といった風に何かの行動にくっついてくるノルマは比較的実行に移しやすい傾向にあります。

朝起きたら歯磨き、これと同じくらい習慣化に繋がりやすいのでかなりおすすめです!

時間を割くべきノルマと優先順位を決めよう

ながらでできるノルマを省くと、そろそろ残ってくるのは優先順位が高めの行動かなと思います。

私で例にあげると

  • ブログを書く
  • インスタを更新する

の2つが残りました。

2つと言えどスキマ時間が全くない私にとってこの2つのノルマをこなすのは至難のワザでした。

ほんとにお先真っ暗、詰みー。そんな状態です(苦笑)

この2つが残ったところで考えたのは以下のことです。

ノルマの細分化と分散

簡単にいうと、ブログを書くというノルマを達成するまでにやらなければいけない事項を細かく分析するということです。

例えば、ブログを書くのにあたっては

書くネタを考える→ブログの流れや構成を考える→実際に文字に起こす

こういった3つの行動を取る必要があります。

実際に文字に起こす、この行動は帰宅後にパソコンを叩かないといけないので帰らない限り実現は不可。

ただ、ネタを考えることや構成を考えることは身支度・通勤の最中にすることも可能ではないでしょうか?

そうすれば帰宅後の行動が3分の1にまで減少します。単純に作業時間も3分の1に減るかもしれませんから、ノルマの細分化と分散はかなり有効的ですよ!

あとは目標を考える

人間という生き物は自分に激甘な生き物です。

ここで時間の使い方を考え直し「明日からやるぞー!」と意気込んだとしても、その行動に対するご褒美がなければ99.9%挫折します。

なので、今回決めた1日のノルマの中で優先順位が高かったものを続けた際に得られる未来・目標について考えてみてください。

どんな未来が待っていますか?

その目標を叶えられるように一緒に頑張りませんか?

私の目標は、

ブログの認知度が上がりコメントをもらうこと!

小さな目標からでいいと思います。大きすぎる目標だと到達するまでに時間がかかりすぎて挫折に繋がりかねませんからね(笑)

まとめ

以上、私が時間貧乏な私が1日3時間のスキマ時間を作った方法でした。

まず今すぐして欲しいのは

  • 自分の行動を書き出す
  • 時間も行動内容も変えられないことを選ぶ
  • 1日のノルマを書き出す
  • 時間を作らないと出来ないことか考える
  • ノルマの優先順位を考える
  • ノルマを細分化して分析する
  • ノルマをこなした先の未来を考える

この7つ!(多い?いや多くない!笑)

書き出すことで時間を見える化し、行動を割り振りすることが可能になります。

私の場合、時間を見える化した翌日から効果が出ました。

帰ってからしようと決めていたノルマを時間を決めて割り振った結果、帰宅後のノルマが半分になり、使える時間が3時間も増えました。

時間をうまく割り振ることで、余裕とゆとりが生まれ、結果的に作業の中身も良くなった気がします。

私には時間がない!!!!

となげく時間貧乏さんにぜひ試していただきたいです。

ABOUT ME
橋口美月
美容室ヘアールシアの現役美容師。